入った(はいった)

27/05/2015 14:46

→「はいった(入った・這入った)

用例

  阿部一族立て籠っている山崎屋敷討ち入ろうとして竹内数馬もの払暁表門来た夜通し鉦太鼓鳴らしていた屋敷うちひっそりとして空家思われるほどである鎖してある板塀二三伸びている夾竹桃木末には蜘のいかかっていてそれに夜露真珠ように光っている一羽どこから飛んで来てつとうち入った
森鷗外阿部一族」1913)
  
つい先だって夜更け伊勢海老一匹到来物あった
  
ひと仕事終えて風呂入りたまには人並み時間入ろうかな考えながら思い切り悪く夕刊ひろげたチャイム鳴って友人からの使いいま伊豆から参りました竹籠入った伊勢海老玄関三和土《たたき》置いたのである
  
オドリすれば三、四人前ありますというだけあってみごとな伊勢海老であった勿論生きている
向田邦子詫び状」1978、冒頭
(浅田次郎「初湯千両」1999、冒頭